注意すること

名刺を出す

名刺交換の際に注意することがいくつかありますので、 簡単に説明していきます。

前の記事でもお話ししていますが、
再度確認ということで、説明しますね。

・名刺をきらさない
これは以前の記事でお話ししましたが、
名刺交換する際に肝心な名刺がないというのは、
かなり致命的です。十分に確認しましょう。

・汚い名刺を渡す
ポケットから出したり、折れた名刺、汚い名刺などを渡すことは、 相手に失礼です。
これも十分に確認した方が良いです。

・名刺を受取る際に文字を手で押さえないようにする
相手側の会社のロゴや文字などを手で押さえて隠すことがないように、
丁寧に受け取りましょう。

・受け取った名刺をずっと持たない
受け取った名刺は必ずテーブルに置いておきます。
すぐにしまうのもよくないので、
上司がしまうタイミングでしまいましょう。

・受け取った名刺を忘れない
前の記事でも書きましたが、必ず忘れることのないようにして下さい。

・名刺を渡すときは座らない
基本的には、立って交換します。
座って名刺交換することは失礼にあたります。

このように基本的なことを注意しておけば、
問題なく名刺交換出来ます。