渡すタイミング

名刺を渡すタイミングってよくわからなかったりしますよね。
そこで、今日は渡すタイミングについてお話ししようと思います.。

営業や商談などの仕事の場合は特にタイミングが大切です。
挨拶をした後すぐに行なう方が良いでしょう。
一般常識のある方であればないとは思いますが、
話をしている最中や話の最後になって、
名刺交換をすることは失礼にあたります。

挨拶をした後すぐと言いましたが、 会社の玄関先ですぐ。という意味じゃないですよ。
会議室や通された部屋で行います。 慣れた方には常識かもしれませんが…
慣れていない方は、要チェックです。

セミナーなどでは、主催者は他の書類と同封して渡す場合があります。
もちろん一人一人に手渡しする場合もあるかもしれませんが、
大人数であれば、渡す時間がないかもしれないからです。
必ずしも入れなければならないというわけではありませんが、
渡したいと思っている方は、同封しても良いと思います。

個人対個人であれば、ラフでも良い時もありますが、
ビジネスにおいての名刺交換は、きちんとしたタイミングで渡すのが礼儀です。